ホーム > 新着情報 > 認定生涯学習活動団体の登録受付

認定生涯学習活動団体の登録受付

各コミュニティセンターを中心に生涯学習活動をする団体の登録申請を受付けています。

登録が認められた団体は、恵那文化センター、市民会館、各コミュニティセンターなどの基本使用料が減免されます。

対象

芸術、芸能、スポーツなどの生涯学習に関わる活動をしている団体

団体の要件(認定生涯学習活動団体登録要綱 抜粋)

18歳以下の団体(使用料全額減免・設備使用料全額減免)

(1)~(6)の要件を備えた団体とする。

(1) 市内で定期的かつ継続的に生涯学習活動を行っている18歳以下(代表者を除く。)で構成される団体であること。

(2) 団体の構成員が5人以上であり、半数以上が市民若しくは市内の高等学校に在学するものであること。

(3) 団体の代表者が20歳以上の市民若しくは学校職員であること。

(4) 営利を目的とした事業を行っていないこと。

(5) 特定の政党の利害に関する政治活動を行っていないこと。

(6) 特定の宗教を支持し、又は特定の教派、宗派若しくは教団を支持する宗教活動を行っていないこと。

 

75歳以上の団体(使用料全額減免・設備使用料全額減免)

(1)~(6)の要件を備えた団体とする。

(1) 市内で定期的かつ継続的に生涯学習活動を行っている構成員の半数以上が75歳以上の市民で構成される団体であること。

(2) 団体の構成員が5人以上であり、半数以上が市民であること。

(3) 団体の代表者が市民であること。

(4) 営利を目的とした事業を行っていないこと。

(5) 特定の政党の利害に関する政治活動を行っていないこと。

(6) 特定の宗教を支持し、又は特定の教派、宗派若しくは教団を支持する宗教活動を行っていないこと。

 

市民三学のまちづくり若しくは健幸のまちづくりに寄与すると認められる団体

(使用料半額減免)

(1)~(7)の要件を備えた団体とする。

(1) 市内で、市又は地域自治区の計画に沿って、定期的かつ継続的に市民三学のまちづくり若しくは健幸のまちづくりに関する活動を行う団体であること。

(2) 会員が自主的かつ主体的に運営しており、原則として会員の入退会を妨げないものであること。

(3) 団体の構成員が5人以上であり、半数以上が市民であること。

(4) 団体の代表者が市民であること。

(5) 営利を目的とした事業を行っていないこと。

(6) 特定の政党の利害に関する政治活動を行っていないこと。

(7) 特定の宗教を支持し、又は特定の教派、宗派若しくは教団を支持する宗教活動を行っていないこと。

申込方法

恵那文化センター、市民会館、各コミュニティセンターに備え付けの申請書に必要事項を記入の上提出する。

(各種様式は当ホームページ中「サークル情報」のページからもダウンロードできます。)

お問い合わせ

恵那文化センター

電話0573-25-5121