ホーム > 文化芸術ふれあい事業

文化芸術ふれあい事業

(公財)恵那市文化振興会 では平成23年度より「恵那市民協働型ふれあい事業」を新しく実施しています。

当事業は、複数の市民で構成する団体が、自ら手づくりによる文化芸術等の成果発表を通して、文化振興に寄与する活動に対し、市民等活動団体と文化振興会が一体となり協働により事業を実施するものです。

市民三学運動の精神による豊かな心の育成と学び続ける風土を育み、地域固有の優れた文化芸術に接する機会を創出し、市民の文化意識の高揚と協働意識の醸成を図ること。併せて「恵那文化会館(恵那文化センター)」及び「明智かえでホール」の利用促進を狙いとしています。

当事業は希望団体から認定申請を受け、審査により実施が決定され、ステージ発表までの取り組みに対し、規定の範囲内で経費の一部を助成します。

募集事業 地域社会の文化芸術の向上に寄与し、文化振興会(公共的団体)と市民等活動団体が対等のパートナーとして協力し合って文化振興に寄与する事業で先進性、独創性、発展性、または波及性をもったもの。
募集団体等 応募団体は組織の構成員がおおむね15名以上で、原則20歳以上の者で構成され、その過半数以上が市内に居住または在勤もしくは在学している者で構成する団体であること。
また、次の各号のいずれにも該当するものであること。
(1)主たる活動の場及び組織母体が市内にあること。
(2)(公財)恵那市文化振興会の会員であること。【要加入】
(3)政治、宗教又は営利を目的とした団体でないこと。
(4)対象年度において、恵那市及び恵那市の公的団体から同一目的の補助金等を受けていないこと。
(5)事業認定を受けようとする事業の内容が、青少年育成上問題があるもの、または公序良俗に反するものでないこと
(6)事業認定を受けようとする事業の内容が、特定の政治及び宗教又は営利を目的としたものでないこと。
募集要件 邦楽、能楽、日本舞踊、歌劇、新劇、創作劇、など様々なジャンルに係る市民参加型、体験型及び鑑賞型の文化芸術に関する成果発表を目的に、協働の精神を育成できる機運があり、市民が主体的に参画する活動組織であって、且つ適正な補助金の取り扱いが可能な団体であること。
使用会場
及び集客
当事業のために使用する会場は、恵那文化会館(恵那文化センター)又は明智かえでホールとする。
一般入場者の確保は、最大施設収容人数の70パーセント以上を目標とし周知を行うものとする。
補助金の額 補助対象事業費の3分の1以内の額とし、一事業につき1,050千円を限度とする。
申請書類 左記の様式をダウンロードしてください。申請様式(ワード)
恵那市文化振興会にもあります。
申請期限
提出先
随時受付いたします。
(公財)恵那市文化振興会
その他 補助対象経費及び補助対象外経費の区分や申請方法、審査等詳細について規定がありますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。
問い合わせ先 (公財)恵那市文化振興会 電話番号:0573-26-3524

お問い合わせ先

(公財)恵那市文化振興会
所在地:509-7205 恵那市長島町中野414-1
電話番号:0573-26-3524  ファクス番号:0573-26-3524