ホーム > 施設案内 > 恵那文化センター > 施設の利用料金

施設の利用料金

恵那文化会館(大ホール)使用料金

使用時間基本使用料
午前9時から正午まで 10,300円
午後1時から午後4時まで 10,300円
午後5時から午後10時まで 17,200円
午前9時から午後4時まで 24,100円
午後1時から午後10時まで 31,100円
午前9時から午後10時まで 44,900円

※延長1時間当たり4,100円
※冷暖房料金1時間当たり3,600円
付属設備及び備品は規則で定める額

恵那文化会館(大ホール以外)使用料金

施設名称基本使用料(1時間当たり)延長料(1時間当たり)冷暖房料金
第1楽屋 200円 200円 160円
第2楽屋 200円 200円 160円
第3楽屋 200円 200円 160円
第4楽屋 200円 200円 160円
楽屋事務室 200円 200円 160円
シャワー室 400円 400円 -
リハーサル室 200円 200円 160円
展示室(兼会議室) 200円 200円 160円
展示室 400円 400円 160円
第1練習室 200円 200円 160円
第2練習室 200円 200円 160円
第3練習室 200円 200円 160円
ホワイエのみ 900円 900円 1,020円
主催者事務室 200円 200円 160円

付属設備及び備品は規則で定める額

中央公民館使用料金

施設名称基本使用料(1時間当たり)延長料(1時間当たり)冷暖房料金
集会室 900円 900円 1,540円
第1楽屋 200円 200円 160円
第2楽屋 200円 200円 160円
第1会議室 200円 200円 160円
第2会議室 200円 200円 160円
第3会議室 200円 200円 160円
和室 200円 200円 160円
視聴覚室 400円 400円 160円
多目的研修室 200円 200円 160円
調理実習室 400円 400円 160円

付属設備及び備品は規則で定める額

  • 使用者が入場料又はこれに類するものを徴収する場合は、基本使用料に、次の表の割合を乗じて得た額を加算する。この場合において額の異なる二種類以上の入場料を徴収するときは、その最高の入場料によるものとする。
  • 使用者が入場料又はこれに類するものを徴収しない場合でも、商業宣伝、営業又はこれに類する目的を持って使用する場合は、基本使用料に100分の120を乗じて得た額を加算する。
    割合 割合
入場料1人当たり徴収額の最高額 商業宣伝、営業又はこれに類する目的の場合 その他の場合
500円以上1,500円未満 100分の120 100分の80
1,500円以上3,000円未満 100分の200 100分の90
3,000円以上 100分の330 100分の120
  • 練習又は準備のために使用する場合の使用料は、基本使用料に相当する額とする。ただし、大ホール及び集会室のうち舞台のみを使用する場合は、基本使用料の額の100分の30に相当する額とする。
  • 使用時間に1時間未満の端数があるときは、これを1時間に切り上げる。
  • 使用料の額に、10円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。
  • 附属備品及び備品の使用料並びに屋外電気使用料及び屋外水道使用料は、規則で定める額とする。
  • 市外に居住する者が施設を使用する場合は、規定の使用料に100分の50を乗じて得た額を加算する。ただし、冷暖房料金並びに附属設備、備品は加算しない。