ホーム > 施設案内 > 明智かえでホール > 使用当日は・・・

使用当日は・・・

施設を使用される責任者は、事前に下記事項を貴関係スタッフに徹底してください

注意事項

  • 使用者は、催し物を統括する使用責任者を設け、設備、備品等も責任をもって管理してください。
  • 使用責任者は、使用許可書を事務室に提示し、指示を受けてから入室してください。
  • 会場準備、会場並びに駐車場の誘導警備等は、主催者側で行ってください。
  • 許可を受けないで建物または敷地内において特別な設備の設置、または備え付け機器以外の搬入、使用はできません。
  • 施設及び設備を破損または汚損したときは、直ちに届け出、職員の指示に従ってください(届け出がなく、当方で発見した場合は、以後の使用を許可しません。)。
  • 楽屋等での盗難には十分注意し、貴重品等の管理はコインロッカーをご利用ください。なお、盗難等が発生しても、管理者は一切責任は負いません。
  • 駐車場での事故等は、管理者は一切の責任を負いません(詳しくは、駐車場内の利用案内をご覧ください。)。
  • 万一災害等が発生した場合、恵那文化センターは緊急避難所に指定されているため、管理者が避難所としての機能を優先する必要があると判断した場合は、管理者の責に帰することなく、一切の貸し館を停止することがあります。

尊守事項

  • 許容定員を超える入場は認められません。
  • 許可を受けないで建物または敷地内において物品等の販売や広告物の配布はできません(申請されても、許可できない場合があります。)。
  • 開場時刻前に入場者の行列が予測される場合は、主催者の責任で対応してください。
  • 壁、柱、窓、扉等に紙等を貼ったり、釘類を打ったりすることはできません(掲示に関しては、必ず職員にご相談ください。)。
  • 所定の場所以外で飲食、喫煙、または火気類の使用はできません。
  • 他人に危害を加えたり、迷惑となる行為及び物品や動物の持ち込みはできません。
  • 使用が終了したときは、使用した設備及び備品等は必ず原状に戻し、職員の点検を受けてください。
  • その他、職員から指示された事項に従ってください。

非常時の心得

  • 非常時に備え、あらかじめ非常口の位置、誘導の方法、消化器の取扱い方法等を確認しておいてください。なお、火災等非常時は、あわてないで職員の支持に従って行動し、避難誘導にご協力ください。